スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『愛国戦隊大日本』を唄ってみた♪

======= 緊急速報(追記) ========

皆さんに応援して頂いた「FC2動画グッド投稿者コンテスト」AKIRAさんの動画が
みごと『準グランプリ』に輝きました☆ ぶあんざ~い☆
これも一重に、皆様方の応援の賜物であると、本人に成り代わり厚く御礼申し上げます。
長い間、沢山の応援ありがとうございました。
ブログ開設200話目でこのようなお祝いの記事が書けて嬉しく思います^^

結果発表のページはコチラ http://video.fc2.com/contest/


MrHeyBoy500.gif



みなさん、こんにちは~
これは、AKIRAさんが創ってくださったGIFアニメーションです。

永らくお伝えしているように、当ブログでは「FC2動画グッド投稿者コンテスト」AKIRAさんの動画を応援してます☆

興味あるでしょ~♪ もっと観てみたいでしょ~♪・・・ クリック☆ クリック☆
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
再会(自主制作アニメ)
劇場版 小料理屋小雪の美人女将
「廃墟の中で」 自主制作アニメ
ここにいる(自主制作アニメ)
「素敵な夢」自主制作アニメ
漫画 お天道様がゆく 主題歌
「風の少年」自主制作アニメ
YOUNG GUN オリジナル曲
「友よ、風よ、」自主制作アニメ


さてさて、恒例になりました「晩酌前の一節♪
この楽曲を知ってる人は、 元祖オタク じゃなかった 『超』マニアックな方です^^;
それではど~ぞっ! まいど「へぼいGuter」ですいません!




今、世界を見渡すと「価値観」を軸に2つの勢力に分けられる。
『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営と、『民主主義の下、多くの政党が存在し、自由・人権・法の支配を大切にする』陣営だ。前者は、「中国を主軸とするロシア・北朝鮮・イラン・シリア」の国々。
中国を中心とした国々が行っていることは到底、私たちには受け入れ難い。

たとえば、シリアで起きた民主化要求で8,500人の国民を殺害したアサド大統領に対して国連安保理が非難と制裁・警告を決議しようとしたが、中国とロシアはシリアを守り続けた。核開発を続けるイランも中国が擁護し続け、イランに核関連施設を輸出した北朝鮮も、中国は擁護し続ける。

中国がこれらの国を擁護し続けるのは、中国共産党の生き残りのためである。
アサド大統領を倒壊させて民主化を許せば、中国の民主化を引き起こし、中国共産党一党支配体制を突き崩すことを彼ら自身が行っているからである。

また、中国は国際法を無視して各地で一方的に領有権を主張している。西沙諸島の埋め立てはニュースでも新しいところだが、西沙を含む南沙諸島、中沙諸島はおろか、南シナ海全域を自国の領海であると宣言し、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、台湾などの国々と対立を深めている。

対立はその他にも、ブータン、インド、パキスタン、ビルマ、タジキスタン、アフガニスタン、ロシアの国々にも及ぶ。日本においても、東シナ海や尖閣諸島、沖縄まで領有を主張している有様だ。

これら数々の暴挙は中国共産党の生き残りをかけての事であれば、中国と折り合うことはかなり難しい。
であれば、話し合いや交渉の可能性を残しながらも、私たちの側が侵食されないよう守りの体制を築く必用がある。

その方策のひとつが、7月16日衆議院で採決された安全保障関連法案の「集団的自衛権」だ。
簡単に言えば「外敵の暴力から身を守り合う仲間のコミュニティーに日本も参加し互いに抑止力を高める」ことである。

このニュースに各国の要人から「歓迎」または「期待」のコメントが表明されれている。
オバマ大統領(アメリカ)、ヘーゲル国防長官(アメリカ) 、ヘイグ外相(イギリス) 、ファロン国防大臣(イギリス) 、ウィルツ政府報道官(ドイツ) 、ベアード外相(カナダ) 、モディ首相(インド) 、ビショップ外相(オーストラリア) 、キー首相(ニュージーランド) シェンロン首相(シンガポール) 、エンヘン国防大臣(シンガポール) 、アキノ3世大統領(フィリピン) 、ホセ外務省報道官(フィリピン) 、ダム副首相(ベトナム) 、ナジブ首相(マレーシア) 、ユタサック国防大臣(タイ) 、ユドアノ大統領(インドネシア) 、テイン・セイン大統領(ミャンマー) 、李登輝元総統(台湾)

因みに反対を表明したのは以下の通り。
習近平(中国) 、朴槿恵(韓国) 、金正恩(北朝鮮) 、朝日新聞 、テレビ朝日 、毎日新聞 、TBS 、沖縄タイムス 、琉球新報 、NHK 、民主党 、社民党 、共産党 、中核派 、革マル派 、革労協


一方、国内では、野党およびマスメディアの未熟度が露呈した。

翌16日の本会議では民主、維新、共産、生活、社民の野党5党がそろって採決を欠席した。彼らは「採決を拒否する」という行為が、いったい何を意味しているか、分かっているのだろうか。

議会制民主主義の下で、国民が国会議員を選ぶのは自分たちに代わって国会で法案を審議し、最終的に採決してもらうためだ。なかでも採決はもっとも重要な国会議員の仕事である。それをサボタージュするのは、自分を選んでくれた「国民に対する裏切り」にほかならない。

野党議員たちは「自分が議員でいられるのは、国民が自分に1票を投じてくれたからだ」という議会制民主主義の根本原理を無視している。自分の選挙では国民に投票を呼びかけながら、いざ国会で国民に代わって投票しなければならないときに、投票するのを拒否したのである。

国民はそんな議員に仕事を続けてもらいたいと思うだろうか。ずばり言えば、採決を拒否した野党議員は国会議員である資格がない。採決に応じないなら、辞職すべきである。もっとも肝心なときに、国民の代理人たる役割を果たしていないからだ。

今回の出来事は民主主義原理の根本を問うている。そんな本質を見極めないで「強行採決の暴挙」などと報じている左派系マスコミも、まったくトンチンカンとしか言いようがない。記者や論説委員は、採決欠席こそが民主主義に対する最大の暴挙だったと思わないのか。

民主党や共産党には最初から期待していないが、がっかりさせられたのは維新の党だ。彼らは自分たちの対案が否決されると、そそくさと委員会室から出て行ってしまった。いったい何なのか、その態度は。

民主党は「次は徴兵制だ」と煽った。集団的自衛権を容認した日米安保条約の下、有事で米軍の支援をあてにできるからこそ、日本は軽武装の自衛隊で済んでいる。もしも個別的自衛権だけで国を守ろうとすれば、米軍は頼りにできないのだから、はるかに重武装の軍事国家にならざるをえない。その先にあるのが、徴兵制である。

スイスはどの国とも同盟を結ばず、自前の軍事力に頼っているからこそ徴兵制なのだ。自分たちのロジックこそが徴兵制につながるのに、ねじ曲げた空想論を展開するだけの民主党に明日はない。

以降、安全保障関連法案は参議院で議論されることとなるが、『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営を相手に、「わが国は憲法9条があるので、どうか攻めないでください」と言ってもなんの抑止力にもならない。国民の生命・財産をどのように担保するのか真剣に考えて頂きたい。

本来であれば、日本語として呈をなさない、解釈が必要なほど英語直訳文の憲法を、私たちの考えで、誰が読んでも理解できるように改定した後、手続きをするのがしかるべきではあるが、迫りくる『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営は待ってはくれない。憲法残って国滅びるでは本末転倒だ。

それと、国会議事堂前で『安保反対』のデモを行っている諸君!安全保障関連法案が必要とされる背景は、冒頭に述べた、『一党独裁で自由も人権も法治もない』中国を主軸とするロシア・北朝鮮・イラン・シリアの国々が世界の脅威となっているからだ。
そのデモはどうか『天安門広場』で行って欲しい。



次回もお楽しみに☆

切手4匹

★★★ 曲目リストつくりました ★★★ 
     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
クリックするとリスト画面へジャンプします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう、むっちゃくちゃあの時代ですよねっ! v-350

「あの時代・・・」って  v-340

なんてたくさんあることでしょう! v-352

安倍さんが

昨日テレビで火事を例えて話してたけど
アメリカ家が家事になったとして
なんでわざわざ火の子が飛んできてもいないうちから
日本家を守るためって言って
アメリカ家の離れ(日本近辺にいる米戦艦)まで行って
消火活動しなきゃないのかわからない…
まだ日本家が火事に巻き込まれるのかも判らないうちから…
それって
自ら戦火に入って行けってことなの?
なんで安倍さんは、そんなに戦争したいの?

私には全く分かりません…(-_-;)

こんにちは

Mr・へぼいさんへ

こんにちはAKIRAです。
いつも応援ありがとうございます。
バナー喜んでいただけてうれしいです。

さて、今回の記事
まったく同意です。同じ意見です。
頑張れ日本です。



ゲンタくんのパパさん♪

こんにちは~

> もう、むっちゃくちゃあの時代ですよねっ! v-350
> 「あの時代・・・」って  v-340
> なんてたくさんあることでしょう! v-352

さすが、ゲンタくんのパパさん! ご存知だったのですね~♪
「戦隊モノ」しびれます^^V

Re: 安倍さんが

るこさん、こんにちは^^
『重たい』テーマにも係わらずコメント頂けて恐縮です。

>なんでわざわざ火の子が飛んできてもいないうちから
日本家を守るためって言って
アメリカ家の離れ(日本近辺にいる米戦艦)まで行って
消火活動しなきゃないのかわからない…

さすがるこさん、王道を行きますね^^; 独立国であるならば、自分たちが考えて自衛するのが筋だと思いますよ。
ただ、『国の安全を担保』するには『莫大なコスト』が伴いますし、(タダではないです)
その安全を担保する地域は自国周辺だけではなく、シーレーンなど広範囲に及ぶため、一国だけでは限界があります。

『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営は(ロシア・北朝鮮・イラン・シリアなど)は、軍事バランス空白地域を突いてきますから、まず、
『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が(アメリカ、イギリス 、ドイツ 、カナダ 、インド 、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール 、フィリピン 、ベトナム 、マレーシア 、タイ 、インドネシア 、ミャンマー 、台湾など)
連携し、『強固な防波堤』をつくることで、『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営から侵食されないよう守りの体制を築くのが目的です。


そもそも「集団的自衛権」は国際法上認められた権利であり、社民党がヒステリックに叫ぶ『戦争法案』などと認識していたら、真剣に安全保障に取り組んでいる、『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営(アメリカ、イギリス 、フランス、スイス、ドイツ 、カナダ 、インド 、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール 、フィリピン 、ベトナム 、マレーシア 、タイ 、インドネシア 、ミャンマー 、台湾などなど)
に失礼どころか、これら価値観を共有できる国々が日本に対し、『総スカン』することになり、さらに安全保障が険しくなるばかりです。

国会議員たるもの、反対であれば、『国民』にとってよりベターな『代替案』を提出すべきだと考えますがいかがでしょうか^^;

Re: こんにちは

AKIRAさん、こんにちは^^

> こんにちはAKIRAです。
> いつも応援ありがとうございます。
> バナー喜んでいただけてうれしいです。

も~☆ も~☆ 『最高』☆ でございます☆ 『一生の宝物』でございます☆
ありがとうございました☆
んで、反響もバツチリ!でございます☆
過去ログ「『愛と風のように』を唄ってみた♪」ご参照ください(涙)

あれっ! そういえば22日結果発表とのことで『バナナ百万本』当たればよいですね☆

> さて、今回の記事
> まったく同意です。同じ意見です。
> 頑張れ日本です。

いや~ ブログも三年やってると つい、口走ってしまったりして^^>
めんごめんご(笑) よし! 次回からきを引き締めて『まったり路線』再開でやんす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^


世間は流されやすいものなのかも。
騒いでいる人達がいると、つい応援したくなるのかも。
一度冷静になって、「本質」をよく知ることが大事なのかも。
「かも」ばかりですが^^;


世界中の人達が、同じように愛を持つならば、
あらゆる問題は全て解決するでしょうにね。
人間って何て愚かな生き物なんでしょうね。


歌の途中で転調して明るくなる感じが好きです♪^^

AKIRAです

へぼいさん事件です。

動画コンテスト、準グランプリになりました。
へぼいさんの応援のお陰ですね。
ありがとうございました。

1週間ほど出張のため
詳細は改めてご報告いたします(^^)

なるほどね~

『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が(アメリカ、イギリス 、ドイツ 、カナダ 、インド 、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール 、フィリピン 、ベトナム 、マレーシア 、タイ 、インドネシア 、ミャンマー 、台湾など)
連携し、『強固な防波堤』をつくることで、『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営から侵食されないよう守りの体制を築くのが目的です。


なるほどね~
日本みたいな非力な国は、他の『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営と協力しあわなければ、自国を守れないってことですね?
ふむふむ…
少し理解出来ました(^-^)
私みたいな能天気には超難問な課題です(;^ω^)
日本人たるもの、そういうことじゃいけないですねー!(^^;)
ありがとうどざいました~\(^o^)/

間違ってるし…

ありがとうどざいました~\(^o^)/

      ↓

ありがとうございました~\(^o^)/

Re: なるほどね~

> 『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が(アメリカ、イギリス 、ドイツ 、カナダ 、インド 、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール 、フィリピン 、ベトナム 、マレーシア 、タイ 、インドネシア 、ミャンマー 、台湾など)
> 連携し、『強固な防波堤』をつくることで、『一党独裁で自由も人権も法治もない』陣営から侵食されないよう守りの体制を築くのが目的です。
>

>
> なるほどね~
> 日本みたいな非力な国は、他の『自由・人権・法の支配を大切にする』陣営と協力しあわなければ、自国を守れないってことですね?
> ふむふむ…
> 少し理解出来ました(^-^)
> 私みたいな能天気には超難問な課題です(;^ω^)
> 日本人たるもの、そういうことじゃいけないですねー!(^^;)
> ありがとうどざいました~\(^o^)/

日本のマスコミって、「中国」や「北朝鮮」の論調そのもので、論理構成が空虚でネガティブ・イメージを植えつけようとする姿勢だけが目立っているように思いますので、追記させてください。

中国のやり方は、暴力団のそれとよく似ています。

「弱いものにはとことん強く、強いものにはとことん弱い」

例えば、フィリピンやマレーシアなど、軍事的弱小国に因縁をつけて、不当な要求を突きつける。
見かねた警察が割って入るが「民事不介入」をいいことに恫喝的な直接交渉を行う。
よくあるパターンですよね(汗)

つまり、アセアン会議など国際会議で「中国の力による現状変更を指摘」されると、国連の安保理が機能していないのをいいことに、「これは二国間の問題である」と必ず主張します。

これは、世界代2位の軍事大国であっても、『民主主義の下、多くの政党が存在し、自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が結束した場合、軍事的・経済的劣勢にならざろうえないため、国際社会の協調と介入を恐れているからなんです。

つまり、彼等はヤクザそのものなんです。強いものにはとことん弱いんです。

米国を主軸とした、『民主主義の下、多くの政党が存在し、自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が『集団的自衛権』を確立すれば、まず、それだけで今までのような「弱いものいじめ」の「やりたい放題」はできなくなると思います。
なぜならば、強いものにはとことん弱いからなんです。


仮に、集団的自衛権を確立した国々のどこかで中国が不法占拠したと仮定します。
すると、集団的自衛権を確立した国々の軍隊が出動して、やっぱり『戦争になるんじゃん』と思ってしましますが、
そんなことはありえません。

第1に行うのは、「集団的自衛権を確立した国々」だけで、WTOの例外項目を利用して、資本材や部品などを輸出禁止にします。
これは効きますよ~♪ なにせ、中国は世界の工場ですからね~ 生産できなくなっちゃいます。
そうした上で、国際社会の交渉のテーブルに着かせる訳です。

そして中国が最も恐れるのは、米国が、中国の保有する米国国債を無効にする法律を発動すること。
どっかのちっこい小島を掠め取るのに、120兆円とも言われる国債機軸通貨を失ったりはしないでしょうからね。

このように、『民主主義の下、多くの政党が存在し、自由・人権・法の支配を大切にする』陣営が結束すればするほど、戦争は起き難くなります。
「二国間だけでヤクザとの交渉」なんて有り得ませんよね、ドンパチするだけが、戦争ではありません。

そもそも、国連が機能していないのが問題、あと、有事でなくても、中国崩壊などで暴動などが起きたとき、数十万人ともいわれる「邦人救出」をどうするのか今のうちに本気で考えないと、えらいことになるよぉ~。

以上、主観でした^^;

Re: 間違ってるし…

> ありがとうどざいました~\(^o^)/
>
>       ↓
>
> ありがとうございました~\(^o^)/

ど~いたまして^^

おいらが少年のころは「紫電改の翼」「ゼロ戦はやと」「アニメンタリー決断」平気でTVで放映してたよね。
いつごろからか、こ~ゆ~アニメなくなっちゃったw

こゆ~話題になると、何が悪いとかよりも、「あいつは○○なやつ」とレッテルを張りが盛んになって
まともな議論が出来ない次代だったかも、 そ~いや~ いまだに「レッテルを張り」しかしない国会議員がいるのには、心底驚きました^^; ではでは^^

Re: こんにちは^^

こんにちは.重たいテーマにもかかわらずコメントありがとうございます。

> 世間は流されやすいものなのかも。
> 騒いでいる人達がいると、つい応援したくなるのかも。
> 一度冷静になって、「本質」をよく知ることが大事なのかも。
> 「かも」ばかりですが^^;


反対を表明した国は、習近平(中国) 、朴槿恵(韓国) 、金正恩(北朝鮮)だけなんですね。
これら、ヤクザ国家と同じ考えが、朝日新聞 、テレビ朝日 、毎日新聞 、TBS 、沖縄タイムス 、琉球新報 、NHK などの
報道機関です。この構図は一体何を物語っているのでしょうか。よく考える必要があると思います。


> 世界中の人達が、同じように愛を持つならば、
> あらゆる問題は全て解決するでしょうにね。
> 人間って何て愚かな生き物なんでしょうね。

ヤクザに法令順守させるには、ものすごい時間がかかります。
今やるべきことは、南・東シナ海での『カツアゲ』を止めさせる事です。

ヤクザ国家のみなさん、もう、いい加減にしてください!
国際社会は、もうだまっていませんよ!

と、価値観を共有する国々が協力して、『 NO! を突きつける 』
これが、『抑止力』であり、法案の本質だとおもいます。


> 歌の途中で転調して明るくなる感じが好きです♪^^

DAKON FILM で検索^^

Re: AKIRAです

AKIRAさん、おめでとうございます☆

次回は、『グランプリ』目指してください^^V

> へぼいさん事件です。
>
> 動画コンテスト、準グランプリになりました。
> へぼいさんの応援のお陰ですね。
> ありがとうございました。
>
> 1週間ほど出張のため
> 詳細は改めてご報告いたします(^^)

すごい~!

へぼいさんの説明、すごく良く理解出来ましたよ~\(^o^)/

ヤクザな中国かあ…
中国って、本当に共産党なんですか?
それと~
ダーリンが、中国は世界各地に華僑を増やして
いずれ全世界をのっとろうとしているって言ってました。
友達も同じこと言ってた~
そうなのかな?
なんだか、怖い国ですね~(;^ω^)

Re: すごい~!

> へぼいさんの説明、すごく良く理解出来ましたよ~\(^o^)/

るこさん、どもどもです。


>中国って、本当に共産党なんですか?

「中国の共産主義」ってのは、本来「財産を共同所有することで平等な社会をめざす理念」で、ソビエトからその考えを「輸入」されました。
中国建国悠久の60年(短っ)歴史を振り返ると、時の指導者の“思いつき”ひとつで、その理念がころころ変わる根性なしです^^;

初期の毛沢東は、輸入された教えに従って、地主から『暴力』で土地を奪い取り、小作人に分け与えて「搾取する人」「搾取される人」の階級闘争に勝利したとして自画自賛。
(俺たちの中学時代、どっかの大学で「我々プロレタリアートは~ブルジョワジーの~うんたらかんたら・・・」っていうアジテーションを聞いたことありませんか、そんな「革命ごっこ」に気を良くして)
調子にのった毛沢東は、「3年以内にイギリスを越えよう」と打ち出した、人類史上、未曾有の大惨事『大躍進政策』では、土地は国の所有とされたり、
(因みに、大躍進政策失敗の矛先をかわすために、『文化大革命』と称する「毛沢東の敵勢」を中心に「知識人」や「資産家」に対して『無差別暴力』を扇動、徹底して『金持ち』を迫害します。)
次に、鄧 小平が実権を奪うと、「社会主義経済の下での市場経済の導入」し「金持ちになれる人から金持ちになるべし」と言ったり、← おいおい、「人民が平等」じゃないやんけ^^; 
んで、現在はというと、「中国共産党の幹部の一族」が「搾取する人達ちで超大金持ち」、「それ以外」が「搾取される貧しい人々」という構図ですね。

本来、『平等』であるはずの共産主義国家が、相反する「市場経済」を導入して『格差を容認』し、しかも、
「搾取する人を排除」すべき国家が、『暴力を背景』に「国民を搾取」する事で『世界一の超格差社会』をもたらすという『矛盾だらけの異常な理念を持つ国家』で、るこさんのご質問に答えるならば、共産主義とは名ばかりの、『仁義無きヤクザ国家』です。

なぜか、「中国共産党『組』」は、本家のことしか考えていません。組織の二次団体や、三次団体、ましてや「末端の兵隊」(国民)のことなど、まったく眼中にないからです。
この点も、ヤクザ組織の考え方そのものなんですね^^; 「中国」

ちなみに、今回のコメントは『暴力』ってワードが頻発でしょ。「財産を共同所有することで平等な社会をめざす理念」、この理念は理念として共感できなくはないのですが、
その理念をどう達成するのか、その方法論が問題なんです。俄かには信じられませんが、彼らは、「人類は暴力によって進化する」とか、
「自分たち(中国共産党)の目的は、暴力によって現存する社会制度を覆して初めて達成できる」とか、言い換えれば『暴力』が彼らの『行動の源』になっている『常軌を逸した考え』の国家なのです。

今回は、中国の少数民族弾圧や天安門事など『件暴力を背景』とした国内政治には触れませんが(ネットで検索してね)面白い数字があります。中国の防衛費は推定で、16兆円! (世界第二位) 国内の暴動鎮圧や治安維持にかかるお金も16兆円だそうな。
いかに、『暴力』と『恐怖』で国内統治していることがよくわかります。


この、『超カルト』的な彼等の発想は以下のサイトで詳しく説明されたいると思います。(小心者のおいらは見てませんけど^^;)
九評共産党 【第一評】共産党とは一体何ものか  https://www.youtube.com/watch?v=dEQq5IiZzoI



>ダーリンが、中国は世界各地に華僑を増やして いずれ全世界をのっとろうとしているって言ってました。 >

「世界征服」を企むものには、やはり、正義の味方が登場しますね(しかも戦隊モノで)というわけで、
「愛国戦隊大日本」(昭和55年ごろの自主制作映画)はコチラ^^;、→ https://www.youtube.com/watch?v=I4W2AeMJDI8

ヤクザの考えることは、よ~分からんですw
多分、12世紀にジンギスカンが世界征服をした ← 現在モンゴルは『暴力』でむりやり併合している ← よって、ジンギスカンが統治した国々は『中国共産党のモノ』
ってなロジックなんでしょうかねぇ^^; でも、当時、漢民族は統治されてた側でしょ・・・

・・・こんなことが許されるんだったら、ケニアの人たちは、昔、共にイギリスに統治されてたんだから、カナダは俺のものだって言ってるようなものですよね^^
彼等の言う『革新的利益』って、いつかは、『暴力によってブン捕ってやる』の意味なんでしょうね。
以上のような、身勝手で野蛮な考え方を、国際舞台に持ち込まないで頂きたいと願う意見は結構多いと思います。

No title

おはようございます。いつも暑いですよね~

仕事中もたまりませんよ!^^熱中症に去年なりましたので今年は注意!です。

熱中症に気をつけて下さい。ペットも気をつけてね。

拍手もぽちっと!送ります^^

No title

やってますね♪ 。
AKIRAさんの公式発表(?)と詳細情報が出次第
当方のブログでも受賞を記事にしようと思っています。
いやぁ、彼は天才ですよ。実にめでたいw 。

しかしまぁ(苦笑) 。
概ね同意見の記事、スッキリしました。
正直、周囲はやや惑わされ気味で熱病にやられたような雰囲気。
徴兵だの戦争だのを短絡的に結びつけて考えずに、もう少し勉強してほしいというのが本音です。
現在の議員立法や臨時措置法の運用で充分か否かの論議が先行すべきにも関わらず
論点や議論の方向性がいつまでも「非現実的」なベクトルから修正されない。

「平和」は「安全」の上にしか成り立たない。
世界に誇る平和憲法でさえ、本当の安全をもたらしてはくれないかも知れない。
現代の国際情勢を勘案した「安全」のカタチを、国民全体がもう少し冷静に考えてほしいのです。

いささか言いたいことを言い過ぎました。
状況にそぐわないKYなコメントであれば、お手数ですが削除をお願い致します。

ともあれ
当方と近い感覚をお持ちの方がいらっしゃることにやや安堵しております♪ 。

こんにちは

集団的自衛権に反対してるのは中国・韓国・北朝鮮系のヤツラだからねぇ~。
そいつらの洗脳的発言の「戦争する国になる」とか「徴兵制で子どもが戦場に送られる」とか言ってる政治家やマスコミ。
そしてその洗脳で信じ込んでる国民がいますねぇ。

訓練を受けてもいない人が戦場にいっても無駄だって普通は思いつくもんだけどねぇ~。
だれかれかまわず送るなんて事を実際に行ったら、農業や産業などあらゆる文化を発展させる人たちがいなくなって、経済も崩壊するから国そのものの存続ができなくなるんだから、よく考えれば徴兵制なんて行われることはないと考えられるのにねぇ~。

世界の中で足を引っ張りまくってる中国・韓国などの思い通りに動こうとしてる人たちにあきれてしまいますよ(ーДー)
おまけに議員の中には仲良くすることこそがいいんだとか、夢物語をかたってる議員もいるからねぇ。
反日教育や抗日教育を日常的に取り入れている国と仲良くなんて普通できないって気づけないほどの無知な思考だよね。

7th-labさん♪

7th-labさん、おめでと~ございます!!! やりましたね☆☆☆

> AKIRAさんの公式発表(?)と詳細情報が出次第
> 当方のブログでも受賞を記事にしようと思っています。
> いやぁ、彼は天才ですよ。実にめでたいw 。

独創的な発想力、そして圧倒的なクオリティー。
ほんと、ほんと、『天才』通り越して「バカボン」の領域ですね^^V
7th-labさんの受賞記事も楽しみにしていますね☆



> しかしまぁ(苦笑) 。
> 概ね同意見の記事、スッキリしました。

いやはや、こ~ゆ~「重いネタは演らない」と決めていたのですが、なんという不甲斐なさ、なんという情けなさ
ついつい口走ってしまいました^^>


> 論点や議論の方向性がいつまでも「非現実的」なベクトルから修正されない。
> 現代の国際情勢を勘案した「安全」のカタチを、国民全体がもう少し冷静に考えてほしいのです。

仰るとおりです。我、つくづく思うのでありますが、
マッカーサーの「War Guilt Information Program」そして、
労働組合に巣食った「共産主義の亡霊」、
戦後70年を経て今だ“洗脳”が解けないこの状況を憂慮しない訳にはまいりません。


> ともあれ
> 当方と近い感覚をお持ちの方がいらっしゃることにやや安堵しております♪ 。

『普通』に『考え』ることができれば、簡単な問題ですよね。
問題なのは、“洗脳”されているから『考えられない』この現状なのでしょうか^^;
7th-labさんの前向きなご発言に敬意を表します。

Re: こんにちは

よしおさん、こんにちは~^^

> 集団的自衛権に反対してるのは中国・韓国・北朝鮮系のヤツラだからねぇ~。
> そいつらの洗脳的発言の「戦争する国になる」とか「徴兵制で子どもが戦場に送られる」とか言ってる政治家やマスコミ。
> そしてその洗脳で信じ込んでる国民がいますねぇ。
>
> 訓練を受けてもいない人が戦場にいっても無駄だって普通は思いつくもんだけどねぇ~。
> だれかれかまわず送るなんて事を実際に行ったら、農業や産業などあらゆる文化を発展させる人たちがいなくなって、経済も崩壊するから国そのものの存続ができなくなるんだから、よく考えれば徴兵制なんて行われることはないと考えられるのにねぇ~。
>
> 世界の中で足を引っ張りまくってる中国・韓国などの思い通りに動こうとしてる人たちにあきれてしまいますよ(ーДー)
> おまけに議員の中には仲良くすることこそがいいんだとか、夢物語をかたってる議員もいるからねぇ。
> 反日教育や抗日教育を日常的に取り入れている国と仲良くなんて普通できないって気づけないほどの無知な思考だよね。

仰るとおりです☆
マッカーサーの「War Guilt Information Program」そして、
労働組合に巣食った「共産主義の亡霊」、
戦後70年を経て今だ“洗脳”が解けないこの状況を憂慮しない訳にはまいりません。
おいでやす♪
ご来店ありがとうございます☆
プロフィール♪

Mr・へぼい

Author:Mr・へぼい
こんにちは^^
猫とギターをこよなく愛する60年代生まれ「Mr・へぼい」です。ツマと猫4匹で暮らしています。多感な頃、耳に残った「メンタル・ジュークボックス」の中から、ゆる~い弾き語りでお届けしております。

泣く子も黙る「どらみ一家」
上から・・・
次男 フ~太
どらみママ
長男 ブ~スカ
長女 うさぎ
★★全ての記事を見る★★

最新記事♪
最新コメント♪
リンク♪
リクエストありがとう♪
演奏する順番は曲の難易度によって入れ替わる場合があります^^; ---------------------
「春よ来い」byなっつばーさん♪ 「I Remember You」byももこさん♪ 「糸」byるこさん♪ その他
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。